ディレイ配信決定のおしらせ

S-IST Stage 「ひりひりとひとり」脚本・演出 石丸さち子




石丸さち子 × 東映

ミュージカル「Color of Life」(作・演出)、舞台「BACKBEAT」(翻訳・演出)、
舞台「キオスク」(演出)、「マタ・ハリ」(翻訳・演出)、
ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』(演出)等の
石丸さち子が作・演出する舞台演劇作品を
東映プロデュースにて実施する企画を立ち上げました。

題して、「S-IST Stage(エスイストステージ)」。

石丸さち子による完全オリジナルの脚本と、
音楽家・森大輔の生演奏でおおくりする本作。

俳優“春男”にまつわる物語。
濃密な会話劇と、詩、音楽、歌で創られていくドラマ。

人は向き合う、人と人と、自分と他人と、自分と自分と、自分と世界と。
そして、ある決意をする。

石丸さち子が「演劇だから出来ること」を
改めて自分に問い質して生み出した物語。
2020年上演しようとして叶わなかった作品。
あれから、ちょうど2年。
より「ひりひり」とした気持ちと想いを胸に本作品と向き合う日がやってきました。

「S-IST Stage」が石丸さち子とともに、
新たに生み出すのは、演劇と役者の“未来”。
求め合う心、剥き出しの人間感情、その先の静謐さの中に生まれる
新たな演劇作品をおおくりします。



「ひりひりとひとり」は、稽古と上演期間が2020年の緊急事態宣言発令期間に重なり、
上演できなかった作品です。

2022年に改めて初演に立ち向かうと決まった時から、
その書き直しの方向性について、ずっと考え続けてきました。
世界の、演劇界の、「ひりひり」した感覚が、大いに上書きされてしまったからです。

それが。新しく書き直したものは作者にも演出家にも馴染まず、
結局一周二周して、ほぼ元の形に戻ってきました。
初演の公式サイトに、わたしはこう書きました。

演劇は、今も昔も、世界を映す鏡です。
そして世界は、数え切れないひとりひとりの、書き換え不可能な一瞬を積み重ねています。

たったひとりを描くこと、ほんの一瞬を描くことが、世界を描くことになり、永遠を描くことになりうる……という可能性に、いつも表現者は無限の夢を抱き、希求し続けます。

上演はできなかったけれども、「工藤春男」という主人公はすでに生まれていて、
その過去や現在を、簡単に変えるなと、彼から訴えられているようでした。

本作で光をあてる、そのひとりの職業は、俳優です。
ひりひりとした、その生きる実感を、演劇や音楽の恵みがどれほど支えてきてくれたか。
自力では這い出せない痛みの中から救いだしてくれる芸術の力に思いを馳せつつ、
ひとりの痛みと喜びを、密やかな祭のように、大騒ぎの輪舞のように描きます。

世界情勢が思いがけないスピードで悪化する中、心穏やかに暮らすのが難しい今。
ご観劇の皆様に、何をお届けできるでしょうか?
その受け取っていただくお届け物の形や匂いや味、手触りや歯ごたえを、稽古で探っていきます。
演劇ならではの、たくさんの人生が寄り集まり一緒に探る、というやり方で。

初演できなかった「ひりひりとひとり」の出演者、初演に立ち向かう「ひりひりとひとり」の新しい出演者、すべての思いを、舞台の上に載せて。

「僕は、私は、俺は、あなたは、何処に、誰に、つながっているんだろう?」

作・演出 石丸さち子

やっと皆様にこの作品を届けることができます。2020年新型コロナウィルスの影響で上演が叶わなかった。
石丸さち子さんとずっと作品を作りたいね、と語り、そして東映の中村さんに携わってくれないか、と話をしてから随分と経ちました。やっとです。

(石丸)さち子さんは本当に繊細で情熱と愛情のある人間であり、作品をつくることに心血を注ぐ方。
彼女の紡ぐ言葉と、作品を作り上げる姿が憧れであり、共に作品を創れることが誉れであり幸せです。

世界と自分との乖離に想いを抱える青年の話。だけどきっと誰もが心の中にあるものだと思う。
胸の中にあって言葉にしたくて身体を爆発させたくて心を届けたくて、どうしても伝えたくて…そんな方法は人それぞれあって、でもきっと、思うように行かなくて、僕も同じです。
だから芝居と演劇が僕にはあって救われる。そして皆様に届けることができる。

心を込めて、命を削って、身体をはって必ず届けられるように創りあげたいと思います。

大切に大切に、激しく育て必ず。     

僕もとても楽しみです。     

劇場でお会いしましょう。

鈴木勝吾


 鈴木勝吾 
 梅津瑞樹 
 牧浦乙葵 
 百名ヒロキ 
 周本絵梨香 
 塚本幸男 
 音楽・演奏:森大輔 

工藤春男……鈴木勝吾

ぴーちゃん……梅津瑞樹

りぼん……牧浦乙葵

玉木賢……百名ヒロキ

伊達夏子……周本絵梨香

西郷さん……塚本幸男

鉱石ラジオの音楽家……森大輔




ひとりの俳優をめぐる物語。
ひとは向き合う、自分に、他人に、世界に。
ひとは向き合う、過去に、未来に、今に。
たくさんのひとりが、ひりひりと今日を重ねていく。世界はまだ見ぬ明日へ。

工藤春男は、父の家庭内暴力、それを苦に家族を捨てる母といった、
愛情に恵まれない家庭に育った。
思春期には、烈しい統合失調の症状とともに暮らしていたが、
家を出ること、詩を書くこと、演劇と出会うことで、心は落ち着きを見せ、
持ち前の表現力や独創性が評価されはじめていた。

所属する劇団の公演、チェーホフの「かもめ」で
トレープレフをキャスティングされた春男は、
いつものように稽古をし、いつものように仲間と時を過ごしていたが、
実家で父が孤独死したという報せがはいる。

父という、自分の記憶からすでに消していた深い憎悪の対象の死を、
どうして受け容れればよいかわからない春男。
心はどんどん過去に遡り、思春期に自分で生み出した珍妙な別人格二人が現れる。
耳の中に始終聞こえていた雑音はボリュームを増し、やがて新たな幻覚まで登場して……。
春男が突然稽古を休んだ日、恋人でもある伊達夏子は、心落ち着かぬまま稽古場にいた。
Wキャストでトレープレフをキャスティングされた親友の玉木賢は、
芝居の最中に突然、台詞がしゃべれなくなり、
夏子の胸に生まれた「ざわざわ」は止まらない。

東京に戻ってきた「ちりちり」した春男と、なんとかつながろうとする夏子と賢。
春男はやがて、二人とともに、生まれ育った街に向け「ひりひり」した旅に出る。
どこか遠いところで幻聴のように鳴り続ける音楽とともに。
それは三人それぞれが、自分と向き合う旅でもあった……。

六人の俳優と一人の音楽家が絡み合い、
ひりひりとした物語を軽妙な笑いと、軽やかな身体、豊かな音楽とともに語っていく。

僕は、
私は、
俺は、
あなたは、
何処に、
誰に、
つながっているんだろう?





2022年6月10日(金)~19日(日)
よみうり大手町ホール

  10
[金]
11
[土]
12
[日]
13
[月]
14
[火]
15
[水]
16
[木]
17
[金]
18
[土]
19
[日]
12:30                  
13:00              
14:00         ★       
17:00                  
17:30                
18:30            

★…アフタートーク付 ※開場は開演30分前

アフタートーク

6月13日(月)18:30
鈴木勝吾 周本絵梨香 石丸さち子

6月14日(火)14:00
鈴木勝吾 梅津瑞樹 塚本幸男

6月15日(水)14:00
鈴木勝吾 牧浦乙葵 森大輔 石丸さち子

6月15日(水)18:30
鈴木勝吾 百名ヒロキ 周本絵梨香 石丸さち子

6月16日(木)14:00
梅津瑞樹 百名ヒロキ 塚本幸男 石丸さち子

6月17日(金)18:30
鈴木勝吾 梅津瑞樹 牧浦乙葵

スタッフ

作・演出:石丸さち子

音楽・演奏:森大輔

美術:伊藤雅子
照明:日下靖順
音響:清水麻理子
衣裳:西原梨恵
ヘアメイク:林美由紀
演出助手:本藤起久子
舞台監督:篠崎彰宏

劇中画:伊藤由華

宣伝美術・web:田中ユウコ
宣伝スタイリング:村瀬夏夜
宣伝スチール:京介

制作:原佳乃子
   辻󠄀村実央

企画協力:鈴木勝吾

プロデューサー:中村恒太(東映)

制作:プラグマックス&エンタテインメント・東映
プロデュース:東映

TICKET

全席指定


8,800(税込)

※未就学児入場不可


当日引換券販売中

~各回開演時間まで
e+ ローチケ(Lコード:36335) チケットぴあ

チケットリセールについて

本公演のチケットは、公式チケットトレードリセール「チケトレ」でのリセール対象となっております。公式からご案内の正規プレイガイドでチケットをご購入後、やむを得ない事情でご観劇いただくことが困難になったお客様は、「チケトレ」のご利用をご検討ください。

チケトレとは? 譲りたい 購入したい
リセール出品受付期限・販売期限

出品受付期限
2022年5月29日(日)14:00~各公演日10日前の23:59まで

販売期限
出品され次第~各公演日7日前の23:59まで

例) 6/10(金)公演チケットの出品・販売の場合

出品受付期限

5/29(日)14:00~5/31(火)23:59

販売期限

出品され次第~6/3(金)23:59


※発券済チケットのみご出品いただけます。
※出品されたチケットは先着での販売となります。
※チケットぴあで購入のチケットでかつ未発券のチケットにつきましては
出品受付期限及び販売期限が異なります。

出品受付期限:2022年5月29日(日)14:00~各公演日5日前の23:59まで

販売期限:出品され次第~各公演日2日前の23:59まで

チケトレに関するお問い合わせ

※チケットリセールは、キャンセル・払い戻しではございません。購入したい人がいて初めて成立するものとなります。出品しても必ず成立するとは限りません。
※出品・購入ともに、チケット代金以外に別途サービス利用手数料が必要となりますので、あらかじめご了承ください。
※「チケトレ」のご利用方法、出品・購入期限、出品・購入に伴うサービス利用料・手数料等の詳細につきましては、「チケトレ」サイトにてご確認ください。
※チケットリセールは、お客様ご自身の責任においてご利用くださいますよう、お願い申し上げます。主催は、そのご利用に伴う損害、不利益その他のトラブルについて、一切責任を負いかねます。

注意事項

※この度、S-IST Stage 「ひりひりとひとり」は政府および東京都の新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインや公益社団法人全国公立文化施設協会「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」、緊急事態舞台芸術ネットワーク「舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」に従い、感染予防対策を講じた上で公演を実施することを決定いたしました。感染予防対策の詳細につきましては改めて公演公式HP等にてご案内いたします。

※出演者及び公演スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

※客席を含む劇場内に、収録用カメラが入る可能性がございます。収録した映像や写真は、放送・配信・複製頒布等する場合がございます。予めご了承ください。

※お席の場所によりましては舞台・演出の一部で見えづらい箇所がございます。

※一度購入されたチケットの変更・キャンセルはできません。また、公演中止時以外の払戻しは事情の如何に関わらず一切できません。自然災害及びそれに伴う交通機関トラブルの場合でも、公演が行われた際には払戻しできませんので、ご了承の上お買い求めください。
(公演が中止になった場合には、公式HPにて払戻し方法のご案内をいたします。)